感情は対応次第で変わるということ




当たり前の事を当たり前に。

ありがとうだとか、挨拶だとか。
例えば僕らの仕事であれば、
どうしてもお待たせてしまう場合は
【一声かける】

この一声って当たり前ですが、
仕事する側になると黙々とやっちゃってることってあると思うんです。
知らずしらず、こっち側の都合で。

たたえば、自分がどこか行った時に待つことになっても、その時の対応次第で感情って良くも悪くもなります。

仕事する側になるとついつい自分もやっちゃってないだろうか…
お待たせしているという緊張感。
気をつけていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 店舗をスタッフにまかせ barberブースを移転。 2020年12月にTime Hills barber shopをオープン予定