AIが理容室や美容室で使われるとしたら、切る前にカット後の未来が見える?




ものすごいスピードで進化し続けるITの技術。

数年後、今あるいろんな仕事はロボットがやるようになり仕事がなくなると言われていますが、僕ら理容師や美容師の技術職はどうなるんだろう。

AIが最適なスタイルを提案

おそらく、今のところカットは難しいのかなと思うんですが、いろんな人のデータを取り込むことで骨格に合わせた似合うスタイルを人工知能が提案するといったことはすぐにでも出来るようになるらしい。

それが、ARという仮想と現実の組み合わさったような技術により、ヘアスタイルを着せ替えすることも可能だという。(説明が難しいので間違ってたらすみません。僕は話を聞いてそういう風に認識してます。)


人間は「考える」機会が減る

あらゆる事を人工知能に提案され、自分で意思決定をする機会が減ると、人間はますますヤバイですよね。笑

だからできるだけ、日頃から意思決定をすることが重要だと思う。

例えば

何を食べたいかと聞かれたら「何でもいい」ではなく、何を食べたいか自分で決めるとか、

とにかく「どっちでもいい」という相手任せな返事を減らし、自分の意思を言葉に出して会話することが益々大事になりそうですよね。

車の運転だって自動化さるし、我々人類は考えることすらめんどくさくなっている。いったいどうなってしまうのやら。

んでも、どうなろうと、楽しむしかないって事は確かですよね☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 店舗をスタッフにまかせ barberブースを移転。 2020年12月にTime Hills barber shopをオープン予定