あらためてカットの難しさを知った

ヘアカット




2ブロックが入った長髪からの短髪…

これ、ここ5年で一番難しかったカットだなぁ。なぜ難しいのか説明すらも難しのですが。

スタイリストになりたての頃なら100%満足のいく仕上がりはつくれなかった。

 

すべては経験値

15年以上仕事をしていても、今でもカットの難しさを感じる。

どれだけ数をこなしても、「初めてのパターン」は必ず訪れ、時に こ、これは…と思うことがあります。

こんなとき、こう切ってこうすればきれいにフィットするのではないか??

と仮説をたてるのですが、経験値がなければその発想すら浮かばない

のです。

理容師さんによって答えの出し方は違うと思うのですが、どうやってお客様の頭の中にあるイメージをうまく言語化してお伝えできるか。

そしていかにそのイメージに近づけ再現できるのか。

こればかりは経験値だよなぁと思った出来事でした。

 

 

 

 

 

 

ヘアカット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。