デジタルパーマのかかりとかけ直しについて

hair




デジタルパーマやアイロンパーマのメリット・デメリット

 

デジタルパーマやアイロンパーマのメリットは、乾いた時にカールが出て、乾かしただけでコテで巻いたような仕上がりになるというところなんですが、デメリットは熱によるダメージです。

先日、知り合いの女性から

思ったよりかかってないんだけど、かけ直した方がいいのかな〜

と相談を受けたんですが、デジタルパーマやアイロンパーマはかけ直しはすごく難しいと思うんですよね。できないこともないかもしれませんが。。その分さらなるダメージは覚悟したほうがいいです。

その後いろいろと話を聞いていたんですね、

セットの仕方や乾かし方が悪いのかな〜?
どうやったらもっとカール出るんですかね?
まぁでも海よく行くしな〜…

 

tokuさん
ムムッ!!
通りすがり
海キターーー!!

海…
なるほど。行くだけでバージン毛もダメージしますからね〜
これは難しい問題だと思います。。
だとしたら尚更パーマのかけ直しはやめて、スタイリング剤でカバーした方がいいと思いますよ☆
個人的に、デジパやアイロンパーマのスタイリング剤は、ウェット系じゃなく柔らかめのWaxをもみこむ方がキレイなカールを出しやすい感じがします。

tokuさん
ハードだと全体に伸ばしにくいので難しい
通りすがり
シャンプーでも落ちにくいし…

その辺は相談してみるといいと思います☆

まとめ

・海によく行くならデジパはちょっと不向きかな〜
・デジパのかけ直しはオススメできません…
・かかりが弱く感じたらソフトなWaxをわしゃわしゃと
※持ちを良くしたいならハードスプレーをすると◎

参考までに☆

hair

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 店舗をスタッフにまかせ barberブースを移転。 2020年12月にTime Hills barber shopをオープン予定