慣れと距離感




10年くらい担当しているお客様でも、今初めて知ることがある。

んまぁ当然っちゃ当然なんですが、

そういったことにしっかり耳を傾けて善処しなければ、少しずつそれが不快になってしまう。

いつも通りの中に若干の違いがあったりするだけで、いつもと違う新鮮さを感じることはあります。

同じスタイルでも、もしかしたら言葉を変えるだけでスタイルの違いを感じる事だってできるんじゃないかな~。

そのくらい人間の感覚って繊細ですよね。

例えば顔そりやマッサージなんかされてる時って

「あ~この人違うこと考えてるな」とか

見えないのに伝わったりするもんです。

どれだけ長く担当しても、慣れていけない部分というのはあって、そういった距離感は非常に重要ですよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。