必要なときに「居る」ということ




今日は次女の誕生日で明日の午前中までお休みしております。

もう何度か同じようなことを発言しているのですが、

「必要なときにそばにいること」

ぼくはこれを最も大切にしています。

 

実はこれってシフト制とか業務委託で働いている方たちも同じことが言えます。

「忙しいときに出勤しているか」

 

自分の都合で働けるのはメリットなんですが、サロンとお客様のことをどれだけ考えているかというのを会社から評価されるのは当然なんですよね。

 

必要なときにそこにいる人でありたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。