仕事がうまくいくために、やるべきたった一つの事

sakura




やってみると「あ、こんなもんなんだ」
と思うことって結構あると思うんですよね。

僕らサロンは日曜定休日。
「大丈夫なのか…?」

と実際にやってみるまで不安はあったものの
やってみると、あっさり慣れちゃうもんです。

 

たしかに日曜日休むことによって、売り上げで考えるとかなりの影響がでることは免れませんが、仕事への情熱が変わることはありません。
そして、
10数年仕事をしてきて一つ気づいたことがあるんです。

【家庭環境が良ければ仕事はうまくいく】
ということ。

プライベートを仕事に持ち込まない。
というのは頭ではわかってるんです。
しかし感情というのはごまかすことができない。

どこか上の空。元気よくしているつもりでも、
隠せないんですよね。

感情って目に見えなくても伝わるじゃないですか。
そういう時って気持ちいい接客とかって不可能だと思うんです。
少なくとも常連さんにはバレますよね。
じゃなくても、スタッフは100%気づきます。
そしてそれがお客様まで…

こう言うと「プロとしてどうなの?」
という声も聞こえてきそうですが、どうやっても感情ってごまかせないと僕は思っていて、逆に、プロだからこそ、プライベートから整えることが大事なのでは?という見解。

そこがうまくいくと、自然と笑ってると思うんです。
うまくいかない理由がない…
そもそもどこからがうまくいってるかなんて、個人の物差しでしかはかれませんが…

家族の笑顔はお客様まで伝染しますよね☆
仕事ってその仲介役みたいなもんなのかな〜

sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。