地元を出ると違った景色がみえてくる




引越しのススメ

僕が生まれ育った町は沖縄県与那原町。
とても好きで20代前半くらいまでは、生涯この町で過ごしたい。とか思っていました。
結婚のタイミングで地元から那覇に出てきたんですが、いざ地元から出てみるとビックリ!こんな小さな島国の沖縄でさえ『沖縄ひろいなw』と思った。

井の中の蛙とはこの事なのかな〜

「自分が生まれ育った町で子供も育って欲しい」
って思ってる人も多いかと思うんですよね。男はとくに。
昔は僕もそう思ってたんですけどね、最近は、あれ?それってひょっとして、自分の考えを子供に押し付けてるだけなんじゃないかなって。

逆にいろんな環境を、自分が体験し、そしてそういった新しい環境を体験させてあげることの方がずっとずっと必要なんじゃないかって。
慣れた所にいるよりも、たくさんの事を学ぶことができるはずですよね。

大人になってみると環境を変えるのはなかなか勇気いるんで、簡単に環境を変えることができるのが、引っ越し。
引っ越しの時って無駄なものを捨てるいい機会でもあります。地元から出てみると毎日がすごく新鮮で楽しいということも肌で感じます。
たった一度の人生ですから、「知らない」のはもったいないかな?と思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 店舗をスタッフにまかせ barberブースを移転。 2020年12月にTime Hills barber shopをオープン予定