あ、「これは人生変わるわ」と断言できるおススメの方法




僕が生まれ育った町をでて数年が経ち、いろいろと経験した中で、

「これは人生変わるわ」と感じたことがある。

現状がつまらなく感じている方がいれば、少しでも役に立てればと思いブログで綴ろうと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

町をでて、全体をみよう

僕は仕事柄、県外の方とお話しする機会が割と多い方だと思うんですね。

その中で一つ確信してることがあります。

それは、「僕らは狭い沖縄でさえ広く感じてないか?」ということ

いつものメンバーで、いつもの町で、いつものように笑っていることが多い。(仕事仲間でもプライベートでも)

決して悪いことではないが、それが何十年と続いていくなかで、僕らは一体何を得て、どのように成長していくのだろうか。

もしかして、僕は周りを‘知らなさすぎる’んじゃないか。

どこかそんな感情がありました。

そんな小さな自分の世界を少しだけ変える僕なりの方法は

「引っ越して町を出る」

これが一番手っ取り早くて効果絶大なんじゃないかと思う。

今の現状を変えるには、環境を変える。環境が変われば関わる人も変わる。関わる人が変われば考え方が変わります。

自分の思考力を変えるには、生ぬるい環境を変えるしかないと思うのです。いくら本を読んでもアウトプットしたり、行動に移さなきゃ無意味ですよね。それと同じで、「変わりたい」と思ってるなら環境を変えるしかないと思うんです。

僕の勝手な考えですが、たくさんの若者が地元から出て、違う環境に身を置き、慣れ親しんだ仲間以外の人と関わることで、大きな変化をもたらすんじゃないかな。

本当に必要なことに時間をつかう

結婚して家庭を持った今、僕が一番大切にしていることは「減らすこと」

単純に、飲みに行く回数を減らし、沖縄独特の文化である「モアイ」をやめ、働く時間も減らしてます。

そうすることで、本当に大切なことが見えてきます。命ともいえる貴重な時間を、‘誰と’どのように過ごし消費していくのか。 

本気で考えたことはあるだろうか。

きっとこのままじゃ、何がしたいかも見つけられずいつのまにか年を重ね、結局何者にもなれず人生は終わりを告げる。そうなりたくないからこそ、自分の生き方、ブレない芯みたいなものが必要だと思う。

 

僕は、妻と一年先の予定を立てたりして常に楽しみをつくり、毎日のように仕事について語り合い、改善策を練ったり、お互いに褒めたりしている。ほぼ毎日。

 

仕事、家事、育児…

やり方、考え方は無限

世論など参考にせず、自分たちの正解を信じてやればいいと思う。

これからは自分に正直に生きていくことが求められる時代で、違った働き方にチャレンジしてみたり、知らない世界や慣れない事に踏み出す勢いは必要。

僕もまだ一歩踏み出したばっかり。

 

これを読んで何か思うことがあれば、今この瞬間からちょっとだけでも変えてみてはどうでしょうか。

朝起きていきなり大声で笑ってみたり、コンビニの店員さんに話しかけてみたり。知らない人にご飯おごってみたりしても面白そうです。笑

 

とりあえず、、

 

 

 

引っ越してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。