どれだけ良い環境で働いても悩みは出てくるけど、独立がその解決策にはなるわけではない

renga




組織にいると、いくら楽しくても、めっちゃ勉強できる環境だとしても、何かしら不満や悩みは絶対に付き物だと思うんです。

そして、それに耐えることが正解でもなければ独立して開業するのが正解とも言えない。

結局悩みというのは自分で作り出したものでもあるので、(全てではないですが)自分で答えを見つけて解決するしかないんですよね。

例えば友人に、「うちの職場はさぁ」って相談したところで1mmも解決しないじゃないですか。友達に変える力なんてないんで。なので、自分で何かを変えたりしない限り永遠に不満は無くならないと思います。

でも不満や悩みを解決する方法って、割と簡単かもしれないんですよ。

単純に、働く場所を変えたら一発で今の悩みはなくなりますし。

本を読めば考え方変えられますし。

それができないなら本当に悩んでるとは言えないんじゃないかなぁと。。


renga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。