お財布事情




みんなは家庭のお財布事情はどうしてるのかな…

2つだろうか…それとも1つだろうか。

ちなみに僕ら夫婦は1つです。(だと思っている)

ぼくの考え方としては、ぼくが仕事に励んでこれたのも妻がいたから。であり、ぼくが稼いだお金はすべて妻が好きに使うのはあたりまえという気持ちでずっとやっています。

 

今となっては妻の方が大忙しなので恐縮なのですがw

そもそも、お互いの仕事を助け合っているという不思議な関係性なのでそういうやり方になっていますが。

 

どちらかが忙しいからどちらかは自分の仕事を制限し、支える。という感じですね。

我ながら、「良き依存」だとおもってます。

 

理容師のぼくがこの形を実現するにあたり、完璧にしなきゃいけないのが「スケジュール管理」

なのでかなり変則的な営業時間となってますが、予約制とすることでお客様にご迷惑をおかけしないようにしてます。ご理解いただき感謝しております。

 

まぁ、もしぼくらの財布が2つだったら、助け合うというよりも、2人でお金を出し合ってできる限りアウトソーシングするとかになっていたかもしれません。

それと引き換えに仕事に使う時間を確保するというね。

 

たぶんそうなったら夫婦の時間をつくるとか、そういったことはなかったかもしれない。

 

「思いやり」は仕事や家族、夫婦のあり方などの価値観の一致と、パートナーの成功を第一に考える。というのがぼくなりの正解となっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。