普通のパーマとアイロンパーマの違い




ロッドを使用した、いわゆる【普通のパーマ】

ロッド

と、
アイロン(コテ)を使用したパーマの違いを簡単に言えば、
カールと質感が全く違います。

アイロンパーマの場合はカールを出すことよりも、
自然なクセをつけたり、フワッとさせたり、、
もしくは、パンチパーマのようなカッチカチにしたり。

それに対して、ロッドを使った普通のパーマは
プリンとしたカールが特徴的。

上のようなクリンクリンパーマはまずアイロンでは不可能です。
違いを文字で伝えるのはちょっと限界があるのですが、

考え方として、「どんなスタイルをしたいのか」
というのがまず先で、そのスタイルにする為にロッドを使うのか、アイロンを使うのかが変わってくる。
そのくらいで考えてもらえれば良いかと思いますよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。