【メンズ】パーマをかける理由は4つある

perm




パーマをかけたことありますか?

今回は

・まだかけたことがない

・かけてみたい

というお客様へ向けての記事です

パーマの主な目的

 

パーマをかける主な目的な4つ

・ボリュームを出したい

・ただ単にオシャレとして

・セットをしやすくしたい

・セットをしたくない

ほとんどがこのうちどれかに当てはまります。

僕はこれを

パーマの四大欲求と言ってます

今考えたけど

 

ボリュームを出したい

 

ではまずボリュームを出したい

というのから説明していきます。

ボリュームを出したいということは

セットするかしないかは関係なく、

求めてるのは、「ボリュームのみ」

 

パーマは種類にもよりますが

みなさんが想像しているパーマの特徴は

濡れているときと、乾いた時の

カール(ウェーブ)のギャップがすごいんですね。

濡れているときはクリンクリンで

乾いたときはカールは緩くなってボフッとする。

・・・

そう、このボフッとすると

いわゆるボリュームがでるわけです☆

 

ボリュームが欲しい!!

という方はウェーブギャップを利用して

割と強めにパーマをかけると良いでしょう。

濡れているときはカールが強くても

乾いたらボリューム満点です☆

 

*これだけが正解ではないので

あくまでも参考までに

 

ただ単にオシャレとして

 

これに関しては説明するまでもないのですが

セットをする前提で ということになります。

オシャレとしてならセットは必須。

 

この場合だと、

ネットなどの画像を参考に

あなたのイメージを伝えると良いでしょう。

スタイリング剤に関しては下の記事時を

逆にアフロとかだとセット不要です。

perm

アフロパーマ

 

パーマはウェーブギャップだけでなく

スタイリストと、お客様のイメージギャップも

かなりあるので、関係性が重要です。

初めて行くサロンでは納得いく仕上がりは

ちょっと難しいかもしれませんね。。

 

技術の差よりも、考え方の違いが

モロに出る感じです。

一言で強くと言っても、

お客様の強いと、担当者の強いは違う

この辺が難しいところです。。

イメージを伝えるのって大変ですよね

 

 

セットをしやすくしたい

 

続いてこちら

セットをしやすくしたいというのは

日頃からセットをしている方ですね。

 

例えば、かなりの直毛だったりすると

セットが大変ですよね…

そんな時は直毛のためのアイロンパーマがおすすめ

こちらの記事をご覧ください

 

 

アイロンパーマってのは簡単に言えば、

デジタルパーマみたいな熱を利用したパーマで

コテを使ってかけるパーマになります。

特徴としては、短くても全然おっけー!!!

セットが超楽になります。

 

 

セットをしたくない

 

最後はこれですね。

セットなんてしたくない!!

人それぞれ考え方が違うので

これはこれでアリですよ。

 

毎日のセットめんどくさいですよね。

そんなあなたにおすすめなのが

ここでもアイロンパーマ

 

skin-fade

スキンフェード×パンチパーマ

これはニグロパーマとも言われていますが

別にどっちでも良いです^ ^

 

このようなパーマは、

基本、何もつけなくてもおっけー!!

つけるとしたら、ツヤ出しくらいでしょうかね。

セット力なんていらないので

クリームかグリースか、お好みで良いでしょう。

 

 

まとめ

 

このように、一言でパーマと言っても

 

どうしたいのか?

自分はなんのためにパーマしたいのか?

それがわかれば、初めてパーマをかける時に

少しでも伝えやすくなります。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

perm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 店舗をスタッフにまかせ barberブースを移転。 2020年12月にTime Hills barber shopをオープン予定