タイムヒルズの今後の可能性について報告




今日はちょっと頭の中を整理。

タイムヒルズをオープンしてから1年と少しが経ち、多くのお客様にご来店いただき感謝しております。

自分自身が「こんな理容室にいきたいなぁ」と思えるようなヘアサロンでありますが、まだまだ未熟ゆえ、これからの成長を見守っていただけたら幸いです。

当初、限界を理解した上で「ひとりでいいや」くらいの気持ちで始めたんですが、少しずつ気持ちにも余裕が出てきました。

ひとり営業での限界値に達したわけではありませんが、ちょっとした構想が頭を巡り実際にやってみたいなと。

その第一歩としてまずはひとり雇用したいなと思ってます。

例えばそのひとりがアシスタントだとしたら、マンツーマンではなくなります。

ですが、決して不快のないよう努力し、喜んでいただけるサロンづくりをしていきます。

そして、働くことになるスタッフにもここでやってよかった…と思ってもらえるような理容室を。

まだなにも決まってないですが、今後の可能性として報告させていただきました。

進展がありましたらまた報告いたします。

よろしくお願いします^ ^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。