理容師と美容師のこれからの働き方




勘違いをしないように最初で言っておきますが、雇用がダメだとか、フリーランスがいいとかそういう事ではないです。

あくまでもそういう選択肢がありますよ。という話であり、特定の誰かをディスるわけじゃありません。

僕のサロンであるkoは半分美容室なので美容師さんにも読んでいただければと思います。

 

 

育児ができる環境

結婚して子供できて…ってなった場合、男性が育児をするのは絶対に必要なことだと僕は思っている。

これまで理容師は、ただでさえ時間もないのにスタッフ間のコミュニケーションにものすごく時間を使うのが当たり前だった。

何かあればお酒を飲んで…という風に長らく過ごしていた僕の経験上、そんなんじゃいつまで経っても愚痴は減らない改善もしない、そして成長もないことがわかりました。不満が減れば飲みニケーションなくても全然大丈夫だと思います。

というか飲み会はあまり必要ないとさえ思う。個人的にスタッフの飲み会は年に一回くらいがちょうどいいですね。

今となっては家庭を一番に考えていますが、当時はかなりおろそかになっていましたね。家庭を守るどころか自分の人生すらうまくいかないと思い、いろいろと自分のやっていることを見直してきました。

なので、koを立ち上げた時から日曜日は休み。こういう流れは徐々に広がっていくとみていて、今後日曜日を定休日にするサロンが増えていくと予想。スタッフが多いサロンでは、既婚者は日曜日休めるというような環境が必要になってくるのではないでしょうか。

ちなみに僕のところはそうしていますし、逆に日曜日も働きたいなら自由に出勤してもいいという考えです。

そのような環境はますます求められてくるだろうし、何よりプライベートでの幸福感がなければ仕事もなかなかうまくいかない。そのくらい自分の人生としっかり向き合っていけるような環境が増えればいいですよね。

お金について学ぶ

ひたすら仕事に取り組むのはいいですが、お金についてしっかりと学ぶべきであるし、そういう環境も必要なのかなと。

僕はまだまだ言える立場ではないかもしれないですが、お金についてマイナスのイメージを持っていた頃がありました。

というのも、お金について勉強してこなかったんで理解するのにかなり時間がかかりました。

技術を学んだからといって、生活が劇的に変わることはありません。

僕は飲み代に使っていた1万円で全て本を買ったりすることから始めました。何もせずサロンが自分を守ってくれると思っていたら大間違い。

自分がサロンを成長させるという確かな気持ちを持つこと。思いっきり取り組めば、自分が何をしたいのか、どうしたらいいのか今よりももっと考えるきっかけが生まれ、その結果が独立になるかもしれないし、そうではないかもしれない。

たまに相談を受けることがあるんですが、相談してアドバイスを受けたなら1秒でも早く動いてみることが一番大事なのかなと思う。話しただけでスッキリするのはわかるんですが、行動に移してみなきゃ何1つ変わることはないですからね…

副業をやってみる

今や多くの企業が副業を認めていて、僕個人としても副業はいいことだと思います。

新しいことにチャレンジすることによって確実に今よりも成長できますからね。もちろんサロンに一切迷惑をかけないというのは大前提ですけど。

そういった働き方をするためには雇用ではなくフリーとして動く必要があるかもしれませんが。

僕のところでは全面的にオッケーです☆

好きな技術だけで良い!

僕もずっと悩んでいたこともあるんですが、別に全ての技術を習得する必要はないと思う。誰だって得意な技術もあれば苦手な技術もある。無理して苦手な技術を伸ばそうとするより得意なことだけやってもいいんじゃないかな。

何か1つだけでも好きな技術があればそれだけで理容師だと語っていいし、「自分はこの技術ができますよ」で全然いいと思う。

例えば僕の妻はマツエクサロンやってるんですが、スタッフ全員美容師免許を持っていて、マツエク以外できなくていいし、それだけで仕事としてやっていける。むしろあれこれやっている人よりもそれだけに特化しているから技術も伸びるし、何よりやりたくない技術をやらないでいいので時間を無駄にすることもない。

1000円カットのお店だって、カット以外やらなくていいから手荒れとも無縁ですし、そのような理容師さんや美容師さんにとってはすごくありがたいサロンですよね。

僕もいろいろ試行錯誤しながらではありますが、もっと楽しく働ける環境を作っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 店舗をスタッフにまかせ barberブースを移転。 2020年12月にTime Hills barber shopをオープン予定