理容師の働き方は変わってくるか?




今日は完全に業界の話になります!

それではさっそく。

 

理容師の働き方、雇用形態などはこれからどうなるか?的なことについてぼくの見解を書いていきます。

県外のことは把握してないのですが、沖縄県内ではどのように変わってくるのか。

ぼくの感覚では、業務委託がようやく増えてくるかな?という感じ。

んーでもまだまだ時間かかるかな…

ちなみにぼくはひとりでやってますが、スタッフ入れるなら業務委託のみですね。今のところ!もしかしたら変わるかもしれませんが…

 

とはいえ、もともと教育型サロンはなくてはならない存在なので、そのままの形態で続くでしょうが、実力がついてきたら「働き方を選ぶ」という選択肢が用意されてもいいかもしれないですね。

 

というか、そうならなければ実力者ほど独立していくという流れは止められないかもしれませんね。独立させないサロンより、‘独立するよりも残るほうがメリットある’と思えるサロンが選ばれるのかなと。

 

仁義的なこともありますが、欲求というものは抑えられないんじゃないでしょうかねぇ。

 

人口は減るけどサロンは増える

現実的にそうなりますよね。

なので、個人的には歩合制や業務委託などが増えると、おのずとやる気のない人や伸びない人は辞めていき残った人だけで業界が盛り上がればいいんじゃない?という感じ。

 

沖縄県内は理容師を目指す若者がまだ少ないですが、それはそれでいい。ただ、専門学校などの運営的には…という問題がありますが。

 

個の時代ではありますが、一人ひとりの良さを活かしたチームがいいのは変わりませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。