お役所も時にはルールを無視できないものか




うちのサロンであるkoの目の前は小さな交差点なんですが、停止線もなければミラーもない。

大通りの1つ裏通りなので、そんなにスピードを出す車はいないものの、結構な頻度で危ないシーンがある。

未然に防ぐために、ミラーの設置をしてくれないかと半年ほど前に市役所に連絡。数日後現場確認した担当者から「規定外のため設置はできない」とのこと。

なるほど、そんなキマリがあったのか…なら仕方ないか。

あれから約半年が経ち、

ついに、事故は起こった。いや、起こるべくして起こったのだ。

幸いにも大事故ではなかったようなのでホッとしましたが…


キマリごともわかりますが、臨機応変は無理なのか

電話の時点で「毎日のように危険なんです」と伝えていたんですが…ね

せめて停止線くらいはやっていただけないものか。。いや、やはり見通しが悪いのでミラーは必須かな〜。

1ヶ月ほど前にも小学生くらいの子供もかるく車とぶつかったこともあったし。

再度電話してみようかと思います☆

ご来店の際はお気をつけて下さい^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 店舗をスタッフにまかせ barberブースを移転。 2020年12月にTime Hills barber shopをオープン予定