あまり知られていない美容と理容の違い【まとめ】

salon




美容室と理容室のちがいについて

 

みなさんご存知の通り、

顔そりができるとかできないとかはよく知られていますが、

決定てきな違いがもう一つあるんですね

 

それはシャンプー台が別!ということ

 

通りすがり
いやいやどういうこと?小学生でもわかるように説明して。はいどうぞ
tokuさん
やけに上から目線だね君

 

多くの美容室はカットする場所と

シャンプーする場所が、ちがいます。

なので移動しなくてはいけないんですね。

しかし、逆に理容室ではシャンプー台が目の前にあり

わざわざ移動しなくてもその場で全てが完了します。

 

通りすがり
おいらは歩きたくない

tokuさん
聞いてません

 

どちらにもメリット・デメリットはやっぱりあって、

美容室のようにシャンプー台が別室だと、

照明を暗くしたりしてリラックスできる空間を作り出すことができます。

 

hairsalon

こんな感じです

 

この場合のデメリットというのは

「移動しないといけない」ということ。

デメリットというほどでもありませんが…

 

理容室のように、移動しなくてもよい一体型だと、

個室でない限り照明などの問題は難しいかもしれません。

 

tokuさん
シャンプーの時に照明を暗くしちゃうと

隣の席も暗くなっちゃうので…

 

うちは理容椅子が二席なので

少しだけ実現できてます。

 

hairsalon

移動しなくても大丈夫

 

通りすがり
いいとこ取りか。いやらしいなあんた

tokuさん
褒め言葉として受け止めます

 

 

サロンの方針による違いと、お客様の声

 

これが正解!!とかはないのですが

【サロンによって、シャンプーは一回のところも】

 

当然僕らのところでも、

先にカットからして、カット後にシャンプーで仕上げる

ということは全然あります。

これはどこのサロンも普通です。

しかし、スタイリング剤をつけた状態で行くと

先にシャンプー→カット終了→ドライヤーで飛ばしてスタイリング

この流れになるわけです。

そうです、カット後のシャンプーがない

これはいたって普通のことでもあるんですが…

 

通りすがり
おいらは3回くらいやって欲しい

tokuさん
料金5倍ね

 

こちらの記事にも書いてます↓

renga

ヘアサロンへの悩みは、髪の悩み以前のことだったりも…

2018-05-09

 

お客様からはこんな声も

 

ワックスがついたままサロンへ行ったら

最初にシャンプーしてくれるのはいいけど、

カット後にシャンプーがないのは嫌なので、

毎回洗ってから行くようにしてます。

 

という声も。

これは男性ならそう思う人結構多いかもしれませんね。

刈り上げとかのベリーショートだと

切った毛がかなり細かくなるので

ドライヤーで、これでもかっ!

てくらい頑張って飛ばしても、飛んでいかないんですよね。

なのでカット後のシャンプーは必須なのかな〜

と僕は思います☆

 

ただ、シャンプーのたびに移動していると

それだけお客様の負担とかも考えて…

ということもあると思います。

 

気になるという男性は、

シャンプー時移動しなくてもいいサロンであれば

スタイリング剤をつけて行ったとしても

おそらくは2回洗ってもらえると思いますよ☆

 

 

salon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 店舗をスタッフにまかせ barberブースを移転。 2020年12月にTime Hills barber shopをオープン予定