やりたい髪型がないとき




よくあるパターンとして、

「とりあえず伸ばしたいんです」

という伸ばすことだけが目的の理想像がない場合。この気持ち、すっごくよくわかります。

ぼくの見解として、そういう時って自分自身がどこに向かっているのかわからないってことだと思うんです。

 

今まで短髪だったから、とりあえず伸ばそうかな…って。

言ってることは単純なんですが、目的がなければカットはうまくいきません。。

 

なのでこの場合の解決策として、譲れない部分は何だろうか?最優先していることは?と詰めていくといいです。

・伸ばすならふくらむのは諦める。

・ふくらみを解消するために、部分的に短くしなければいけないことを理解する。

そういったところの認識が必要です。

 

そこを詰めていかない限り、切る側と切られる側のギャップが開くばかりで解決に時間がかかってしまうんじゃないかなーと思うんですね。

 

理想がない場合は、無理して切らなくてもいいし、無理して伸ばさなくていい。ゆっくり詰めていきましょう^ ^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。