選ばれる前に、そもそも同じようにしか見えない




この業界にいると、自分の髪を切りに行くということが無くなるんですが、
いざ切りに行こうと思っても、どこで切るか選ぶことですら戸惑ってしまう。
特に本土へ行った時には頑張ってインターネットを使い検索するも
まぁ決めきれない!!

「あ、なるほどな」

みんなそうだよな。

選べないのがふつうなんだと。
しかもこれが40代、50代となるとなおさらハードルは高くなるんだろうな〜。
探す立場になって初めて気づいたんですが、

そもそも全部同じにしか見えないのかもしれない

当然僕らサロンも含めて。
目立っても逆に行きにくかったり、いろんな複雑な感情がそこにはある。
そして、これだけサロンがたくさんある中で、
初めて行くサロンのトビラを開けるあの瞬間は
まぁなんとも言えない緊張感に包まれるわけですよ。
そこも踏まえた上でのお出迎えは非常に重要な部分だなぁと改めて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。