質問の‘質’について




普段から、わからないことがあれば何気なく質問すると思うんですが、トークセッションなどのイベントで大勢が集まっているところでの質問って、すごく‘質’が問われると思う。

自分だけの時間ではないし、質問の内容によっては「あ、この人わかってないな」って思った以上ににじみ出るもんです。

 

自身が気になっていることについて質問するという認識でいいとは思うんですが、

例えば、

「どうやったら成功できますか?」

「何をどう頑張ったらいいかわからない」

とかっていう質問は、何かに一生懸命取り組んでる人はそのような悩みではなくて、もっと質のいい悩みがあると思うんです。

近道して成功する方法なんてなく、

自分で考えて取り組む以外ないんじゃないかと。

 

質問の‘質’ 個人的にも気をつけていきたいところです^ ^

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。