商業に偏りすぎてないだろうか




お客様からの信頼。
これが全て。

商業に偏りすぎるのもよくないし、利益を考えないのも事業としてうまくいかない。
バランスがすごく重要ですよね。

単価をあげることばかりを意識すると、お客様に必要のないオプションメニューをプッシュしてみたりとか結構ありがちなんじゃないかと。

 
商業に偏りすぎると、その空気感は100%お客様はわかっちゃうもんですよね…

気をつけていきたいものです。

それではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。