細いロッドを使ったソフトアフロパーマ×スキンフェード




新都心の理容室TimeHillsの徳元でっす。

今回は細いロッドを使ったニグロパーマともいえる、ソフトアフロパーマです。

 

来店した瞬間、長い闘いになるだろうと予想できるほどの短さ…

トップの長さは全然余裕というか、むしろ長かったのでカットしました。

問題はトップとサイド&バックの境界線付近。

 

「みじけーェ!!」

ということで、カットからしてしまうと巻けなくなる可能性がしぬほど高まるのでパーマからやっていきます。

 

途中経過

妻に触れるかのごとくソフトタッチで挑まなければ巻けないのです。

マジで強烈でした…

 

そして無事に仕留めまして、仕上がりだよ〜

いい感じでちゅるりました!

 

ふぅ…

 

それにしてもめっちゃイイわ♪

ありがとうございました〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。