まずは技術、そしてプライベートの充実を




お客様の髪をできるようになってからはじめてスタートラインに。

そこからもずっと勉強し続けなければいけない仕事だと思いますが、ある程度できるようになったらプライベートの充実にも全力で取り組んだ方がいいと思うんですよね。

 

たとえば、お金や時間のことで夫婦げんかしたらその日最高の笑顔で仕事なんてできないですよね。

でもプロとして、それを表に出さずにいつも通りを演じる強さも標準装備していないといけない。

この「時間とお金の問題」ってすごくやっかい。

 

なんでかって、かんたんに数日で解決できないからです。

どうしても長期的な問題になるので、いつになったら改善できるのだろう?あとどれだけ我慢したら楽になれるのだろう?というストレスがプラスで乗っかってくる。

その時ってもう地獄オブ地獄です。

 

長期的な問題だからこそ、いつまでに何をどうする→その結果こうなる。というのをしっかりと話し合ってさっさと取り組んでいくということをぼくたち夫婦はやっていきました。

 

プライベートの充実が仕事に与える影響。難しいですがどちらも全力で取り組みたいですねー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。