学生が減っているのは良いことなのか

best-shot




現役美容学生が就職先に求めるもので

最も多いのが、休みと給料だそうです。

まぁ給料はなんとなくわかる気もしますが

休みってのはいかがなものかと。

 

過去にこだわるわけではないのですが

技術と接客において、

就職する前から休みが欲しいとは

なかなか理解しがたいところです。

 

 

確かに、ここ最近では世の中の働き方や

業界の働き方も変わってきていますし

ネットで多くの考え方や意見などを目にするので

仕方ないのかなとは思いますが、

 

君は、休んでいったい何がしたいのか?

 

確かに、学生時代はつまらないこともあるかもしれないし

どんな理美容師になりたいかなんて、今ははっきりしないかもしれないけど

それはそれで良いと思うし、目標なんていきなり変わることだってありますし。

ただ、楽しいかどうかは大事だと思います。

 

昔と比べて、学生の数も減ってきている中

本気の人以外必要とされません。

必要なのは休みではなく、やる気。

 

休みも大切ですけどね。。

 

学生が減ってきているのは

業界的には逆にチャンスなのか?

とも思いますけどね。

本気の人だけが本気でやれば

良いのではないかと。

 

 

 

best-shot

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。