vioのWax脱毛の現場から




数ヶ月前、妻に同行して東京にあるワックス脱毛の専門店にお邪魔しました。

そこでWax界のレジェンド、通称「脱毛のマリ」ことマリさんに(そのまんまw)人生初となる足のWax脱毛をやっていただきました。

まぁふつうに痛いんですが、全然耐えれる痛さ。マリさん独自開発のハードワックスだそうで、痛さの度合い的には、ガムテープの10分の1程度かと。

マリさんありがとうございました。

同じ毛を抜く作業なのに、Waxの種類でここまで痛みが軽減されるなんて驚きでした…

商材を探している方は検討してみてはどうでしょうか。

マリさんのインスタ(クリック)

妻ともインスタLIVEやってますのでぜひご覧になってください。

妻のインスタ(クリック)

 

それから数ヶ月たったんですが、なぜかいきおいでvioをやるハメになってしまい、恐る恐るケツからなにから全てさらしました。

なんというか、妻といえどやっぱ恥ずかしい…四つん這いは…

ちなみにあとからマリさんに聞いたところ四つん這いではやらないとのこと。

なんという失態。羞恥。ワイの青春。

 

ということでお尻は無事に終わったわけです。

ここから問題の部分にはいっていくわけですが、もう動画を見たほうが早いです。

どぞ

 

 

 

どうでしょう?書くよりも伝わりやすいかと思います。

しかし人間の慣れというのは恐ろしい。

なんとつい最近2回目を無事に終えたのである。

普通に痛かったわ。

 

そのかわりツルッツル。クリリンの気持ちが少しだけわかった気がするようなしないような。

 

Wax脱毛の良さが伝わったところで、最後に一言だけ言わせてください。

 

無毛最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。