いつまでも雇われで…と嘆く必要ないよね




つい最近、「肩書きとか…」ってことについて書いたんですが

肩書きとか…

2021-12-11

 

雇われてうまくいかない人は独立しても同じ

雇われているときに結果を出せない人は場所が変わっても同じでは…と思うのです。

ひとりでやってるお前が言うなよとか思うかもしれませんが、ぼくは時間を捻出することも目的の一つだったので目的はすでに達成しています。

 

んで、ぼくは

「雇われている」という感覚とは少し違い、「ここが好きだからそこにいた」という感じなんですよね。

「組織にいるからがこそできること」ってめちゃくちゃあると思う。

 

ぼくは今ひとりでやっているのでよくわかります。1人より2人、2人より3人と人が増えれば増えるほどできることの幅は広がります。

そこに肩書きなどいらんのですよ。雇われでも勝手に自由に輝けば

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。