湯シャンについての結論




湯シャン…

今日はこれについて率直な感想を書いていきます。

 

結局湯シャンっていいの?悪いの?

 

僕は乾燥肌で荒れやすいんで、数ヶ月ほどやって検証してみました。
んで結果は、、、

「まさに微妙」

期間は約3ヶ月くらいですかね。3ヶ月もやればなんらかの結果は出るはずなんですが、びっくりするほどの変化は感じなかった。。たしかにシャンプー剤を使用しないんで乾燥に関しては良くなった気もします。

ただ仕事柄というか、毎日スタイリング剤をつけるので、お湯だけで落とすというのは逆に悪影響とも言えます。あとね、結構大変なんですよ。お湯だけで流し続ける作業って。。。

ネットではいろんな情報があって、書いてる人が本当にためしたかどうかもわからないですし、何を信用していいのかわからない。
なので、実際僕がやってみて感じたデメリットをあげたいと思います。

 

湯シャンの注意点とデメリット

 

①始めたばかりは臭いが気になるかも

②スタイリング剤つける人はやめたほうがいい

③それ以前に重要なところに目を向けるべき

③の「それ以前に重要なところに目を向けるべき」
というのは、湯シャンは体の外側からできることであって、それよりもまず、内側から考えなきゃいけないわけです。(湯シャン自体は良いと思います)

例えば食生活や睡眠など。
おそらくこの辺の影響もかなりデカイはず。
しかし、重要な事ほど継続することができないんですよね。食生活や睡眠が大切だとはわかっていても、維持するのは正直言って大変です。
睡眠時間を削ってでも飲み会に行きたい人もいるだろうし、なんなら
「別にそんな事我慢してまで髪の毛なんていらねぇよ。」
と言う人もいるでしょう。中には。
それはそれで正しい。

がしかし、悩みがあるのであればやっぱり食生活や睡眠は大切にしたほうがいいですよ☆
毎日カップラーメンやコンビニ弁当、ファストフードばっかり食べてると髪どころか病気になるのを目指してるようなもんです。

 

おそらく湯シャンは、食生活や生活習慣を良い方向に持っていき、それを維持した状態で行うことで【シャンプー剤を必要としなくなる】という事だと思う。

暴飲暴食の人が湯シャンしたって高級なものを使ったって結果はでない。

まずはベースを整えましょう♪

ちなみにですが、
僕のお客様で、10年くらい湯シャンを続けてるかたがいます。
そのお客様は食生活や睡眠時間、全てシンプルに、
「必要かどうか」で判断し無駄を省き本質を突いた生活をおくっています。
その結果、かなり良い状態です。
シンプルに生きることで、自ずと結果は出てくるものだと確信してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。