忘れられない飛び込み営業

mat




サロンをオープンする前、

まだ工事してる時。

玄関などの床におくマットの営業の方がきました。

 

僕よりも少し年は上で、

超元気でニコニコした方でした。

なんというか、、即決でした。

とても気持ちがいい人。

同時に類似商品を扱う営業が来ても

ぶれることはなかったと思います。

 

mat

リースのマット

 

契約後に送られて来た

ハガキの字がとても美しかったので

この人と契約してよかったなと。

今はもうやめちゃったのですが

お客様として来てくれています。

 

言うまでもないですが、

「この人であれば

別にどのリース会社でもよかった」

企業と契約したというより

人と契約したんだな〜と感じました。

letter

キレイですよね?

直筆じゃなければ捨ててたと思います。笑

やめた今でも捨てきれないんですよね〜。

なので僕も美文字を目指して練習中です。

 

 

好きな寿司屋さんの大将も

同じリース会社を使っていて

同じようなことをおっしゃっていました。

僕の中でナンバーワンの営業の女性。

やめた後も、僕らが話しているということは

もっとたくさんの人の心に残ってるんだろう。

 

 

mat

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 店舗をスタッフにまかせ barberブースを移転。 2020年12月にTime Hills barber shopをオープン予定