2ブロックしてもふくらむ髪の、超簡単解決法!!

perm-hair




男性の髪の悩みで割と多いのが

サイドのふくらみ。

そのサイドのふくらみを取る方法で

よくあるのが、2ブロックです。

 

2ブロックはホントに素晴らしい技法。

でも…ありがちなのが、

2ブロックしているにもかかわらず

ふくらみが取れてないパターン!

これ結構ありがちなんですよね。

 

 

人それぞれ頭の形が違うため、

当然2ブロックの刈る高さも

考慮しなければなりません。。

髪質や生えグセによっては

中途半端にやっちゃうと、

かぶさってくる髪が立っちゃって

浮いてしまったりするんですよね。

 

しかし、ふくらむのをどうにかしたいなら

やはり2ブロックは選択肢の一つとして

外せないかなと。

 

結論から申し上げますと、

2ブロックしてもふくらみが取れない場合、

単純に2ブロックの刈る高さをあげれば良い!!

そう、それだけ!!

 

もちろん一概にこれが正解とは言いませんが

これだけで解決することもあります。

 

で、どのくらいあげるの?ということですが

この画像を見てください↓

 

hair

かなりイっちゃってます

わかりやすいようにあえて大げさな画像に。

これはこういうスタイルをしたかったので

かなり刈ってますが、

このくらいやっちゃうと不安ですよね??

でも、仕上がりを見ると

きっとその不安も消えますよ。

思った以上に普通!!ですから!!

 

 

では仕上がりをご覧ください☆

 

hair

パーマもかけました

 

いかがでしょうか?

あれだけがっつり刈っても

見た目はどうでしょう?

どこまで刈ったのかなんて

検討もつかないですよね??

 

ちなみに僕もこのくらい刈ってます☆

hair

iPhoneXはインカメラもポートレート

ポイントとして、

やりすぎ感を隠したいのであれば、

刈り上げ部分を8mmとか10mmくらいで刈れば

白くならないので、目立たない。

 

かぶさってくる髪の長さが短い場合は絶対NG!!

短いのにやっちゃうと

カッパみたいになっちゃうので

 

念のため言っておきますが、

これだけが正解ではありません。。

場合によっては、

取り返しのつかないことになるので

くれぐれも相談して決めてくださいね☆

 

補足
かなりフィット感はありますが

伸ばしたくなった時がイチデージです

お気軽にメッセージください☆
友だち追加

perm-hair

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。