サイドの髪が立って2ブロックができない人が2ブロックするには




直毛の方に多い悩みと言えば、「立つ」ってこと。

解決策はガッツリ短髪にするか、伸ばして2ブロックにするか。もしくは立った髪をおさえるためだけのパーマをかけるか。これくらいしかありません。

ただ、髪質や生えグセによって2ブロックすらできないほど立つ方はもう短くするしか方法はない。

そこで、そんな方のために少し奇抜な感じにはなりますが、‘立つ’髪質でもできる2ブロックを紹介します。

とにかく上まであげる

単純な話になるんですが、それほど立つ場合は「たっても大丈夫な位置まで2ブロックをあげてしまえばいい」わけです。


平均の2倍くらい上まであげてます

メンズのヘアスタイルにおいて最も重要なのは、「サイドの締まり」

横が膨らんでいると頭が大きく見えてしまうんで、単純にその横の立つ毛を無くせばいいんです。

頭の形が横に大きい場合はこれは必須。

セットすればかなりいい感じに仕上がります。

また、セットするポイントとして、

髪の毛は前に向かって生えている事が多いので、「前に流す事」が大事。後ろに流すと反発してふくらんでしまいます。ツムジの流れにそって流すと◎

どのヘアスタイルでもそうなんですが、セットする事で‘より良く’なるのは間違いありません。

何もつけずにこうなる事は不可能なのでセット頑張って下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。