理容師が増えることで、ますます「知ってもらうための努力」が重要なんだろうな




知らなかったなぁ。理容師になりたい人増えてるなんて。

ブームではなくカッコいい職業としてスタンダードな感じになっていきそうな予感が!

火をつけたひとつの要因としては、フェードカットの流行、そしてネットで世界中の情報がわかるようになったからでしょうね〜

 

長年業界を牽引してきた有名どころのサロンさんって昔からカッコよかったんですが、インスタがあることでさらに理容師っていいなぁと遠く離れた場所の一般の方にも伝わったんでしょうね。

Googleだけでは伝えられないリアル感が、ストーリーズなどでめちゃくちゃ近くに感じますもんね。

ということは、これからますます【知られること】が重要になってきそうですよね。

SNSとかでも、もはややってないとスタートラインにも立てないんだろうなぁ。「技術だけ」ではより一層厳しい時代に突入している。

しかもSNSに関しては成熟しきっている感があり、ただのスタイル画像は高速でスライドされてしまうんだろなぁとも。

 

どんなにこだわったところで、写真だけでは当然伝わらない部分も多い。

 

それを踏まえて、何か一つでも継続することだなーってあらためて。

がんばりまっす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。