辞めた後にも笑顔で会えるか?




先日久々に多量にお酒をくらい、翌日は無事に寝込んでいました。

2次会でタイミング良く妻のチームと合流。

 

ん?

妻の会社を何年か前に退社した子が。

久々に会っても元気モリモリでいい子だなーと。こうやって辞めた後も笑顔でお酒の場を共にできる関係性っていいですよね。

 

後ろ指を刺されるような生き方はしたくないよなぁ

これすごく重要ですよね。

独立する際の辞め方とかに言及すると、割と自分のことしか考えられない状況になりがちで。

集客だったりいろいろと。

どこまでが常識的なのかわかりにくいと思うのですが、そんな時は「1年後も10年後も笑って会えるか?」

というのを基準に考えるのも良さそう。

技術よりも結局は「人」であって、利己的な思考が裏にあれば表に出さなくても滲み出てくるものだろうなぁと思うのです。

追い詰められたときにこそ、本性というかそういった未熟な部分が出てくるので日々の取り組みからしっかりとやっていきたいですねぇ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。