接客業としてのお酒の向き合い方

champagne




お酒は好きな方なんですが

飲み方は昔からだいぶ注意してますね。

接客という立場において、

「翌日まで残ってる」という状況を

「できるだけ作らない努力はするべき」

だと僕は思っていて、

遅くなりそうなら途中から

ソフトドリンクへシフトするなどして

対処すべきかなと。

 

もちろん翌日に残ってる感じはなくても

睡眠があまり取れてないことはあるので、

もしものことを考えてバスやタクシーで出勤したり

社会人としてそのくらいのことはしておきたいところです。

特にこの沖縄は車社会であるため

「もしも」というところにはよりシビアに。

 

「ついつい飲み過ぎた…」

も当然ながらあることですが

優先すべきことを忘れないように。

そしてそれなりの対処を。

 

と、5月6日の結婚記念日…

そんなことを考えてました。笑

 

champagne

シャンパン

 

妻の知り合いのお店。栄町にある

ネイリストが経営するBAR「0ー49」

ウチカビで支払いしようとしましたが

当然ながら無理でしたw

*ウチカビとは先祖に捧げるあの世のお金

 

行った時はウチカビokか聞いてみてください…

champagne

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 店舗をスタッフにまかせ barberブースを移転。 2020年12月にTime Hills barber shopをオープン予定