髪のセットは1分で終わらせ。大事なのはやるかやらないかだ




最初で言っておきますが、

「ビーバップハイスクール風」のスタイルはさすがに1分では無理です。

昔はセットに時間をかけるのはごく普通の日常だったかもしれません。しかし今は、時間に対する価値観が昔とは180°変わりました。我々一般人がヘアセットにそこまで時間をかけるのはもはや時間の無駄です。

納得のいくまでセットに完璧を求めてはいけない

これは僕の持論ではありますが、モテる人ほどヘアスタイルは気にしても、セットに時間はあまりかけない。

ここで大切なことを伝えます。

完璧なセットを求めればキリがありません。それよりも大事なのは、

「セットをすること」

セットをしないというのは、女性がお化粧をしないのと同じような感じではないかと。

別にしなくてもいいんです、でも

「.やるのとやらないのとではあきらかに差がでます。」

そして、セットに関して勘違いしてる方も多いのでここで僕が断言しましょう。

時間をかけてセットしようが、1分でセットしようが、あなた以外誰も気づかないし気にしない。

多くの人は自分が見られてると思ってますが、芸能人でもない限りそれはまずないです。

「あ〜この人私の為に時間をかけてセットしてくれたんだ!なんてステキなの!」

とセットの時間で相手を判断する女性はおそらくいません。

ヘアスタイルというのは、ちゃんとやってれば全く気にもされないものでもあるし、逆に何もしなければ、悪い印象を与えるので【ちょうど良い塩梅】がやっぱり良いんです。

みんな難しく考えすぎなんです。あんがい何も考えずにちゃちゃっと済ませた方がいい感じになります。

「今日は微妙だなぁ」と思っていても、そんなの気にしなくていいんですよ。誰もそこまで気にしてる人なんていません。

唯一微妙なのに気づく人は彼女か奥様だけです。それ以外はまず気づかないし、気にしていない。そんなもんなんです。

だからいろんなスタイルにチャレンジしてもいいし、自分の固定概念やプライドなんて捨て去ってしまっていい。自分と言えばこの髪型。という固定の髪型をやり続けるのもまた良い。

我々は自由だー!!!!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1985年・沖縄生まれ沖縄育ち 18歳から理容の業界へ入り、 2017年 那覇・新都心に美容室と理容室の複合店 hair&spa KO を開業 その後店舗を譲渡 2020年12月 Time Hills barber shopオープン。